見えない力で人生を思い通りに【スピフル】
ツインソウル

ツインソウルランナーの想いはどのように変化していく?出会いから結合まで

ツインソウルランナーの想いはどのように変化していく?出会いから結合まで

双子の魂を持つと言われるツインソウルはもともとは一つの魂でしたが、さらなる魂の成長をとげるために二つに別れることを自ら選んだのだと言われています。

そして、二つに別れた魂はそれぞれに別の肉体を持ちながら魂を磨くための様々な試練に立ち向かっていくことになるのですが、再び訪れる結合の時までその試練は続き、ツインソウルとの出会いや別れ…分離に関しても魂を磨くための試練だと言われています。

そもそもツインソウルが出会うことは奇跡に近い確率だと言われているのですが、その理由は輪廻転生を繰り返しながら進むツインソウルが壮大な宇宙の時間軸の中にいるからで、同じ時代の同じ場所にツインソウルが存在するというのは、本当に奇跡的なことなのです。

またそれは同時に結合のためのステップとして、出会う準備ができたからこそ訪れる、必然の出来事でもあります。

ツインソウルはお互いの魂の結びつきが強ければ強いほど、試練も多いと言われておりツインソウルとの別れ…分離というかたちで試練が訪れることもあります。

ただ、壮大な宇宙の時間の中で活動しているツインソウルですから、別れ…というものも一般的なカップルとは少し違った意味を持つことがあるようです。

出会うべくして出会ったツインソウルに訪れる別れの試練、その期間はサイレント期間と言われていて、連絡が取れない・会えないなどの状況が続くのそうです。

奇跡の出会いを果たしたツインソウルに訪れるサイレント期間、その間ツインソウルはそれぞれ逃げるランナーと追いかけるチェイサーという役割を全うすることになります。

このサイレント期間を越えて再び結合に向かう道のりと逃げるランナーがどのように想いを変化させていくのか…について調べてみました。

出会い~サイレント期間にツインソウルランナーに起こる想いの変化とは?

出会い~サイレント期間にツインソウルランナーに起こる想いの変化とは?

ツインソウルが出会いを果たし、実感することの一つに魂の満たされるような大きな安心感のような感覚があるのではないでしょうか。

それはツインソウルの魂が持つエネルギーがお互いのエネルギーに反応し、交流を行っているからだと考えられます。

このような交流はツインソウル以外の相手からは感じることのない至福とされていますが、このような唯一無二の存在…魂の結びつきを感じる関係のツインソウルに訪れるサイレント期間というものがあり、逃げるランナーの想いの変化と共にこのサイレント期間はスタートすることになります。

ツインソウルと連絡が取れなくなったり、ずっと一緒にいたのに会えなくなる…という状態になった場合、サイレント期間に入ったと考えるべきでしょう。

サイレント期間に入る前のツインソウルランナーの行動で多いのが、“会話を避ける”“電話に出ない”や“会う約束をしない“などのツインソウルチェイサーから逃げようとする、距離を置くというものですが、ツインソウルとして奇跡的な再会を果たし、魂が満たされる感覚を味わったにもかかわらずどうしてこのような変化が起こるのでしょうか…

ツインソウルは奇跡的な出会いを果たし、関係を築いていく中で魂が満たされる幸せをあじわうこととなるのですが、それと同時にお互いが唯一無二の存在だということにも気づきます。

唯一無二の存在だと気付いてしまったが為に、ツインソウルランナーは“失うのが怖くなる”や“一般的な恋愛関係とは違う運命の関係”だということに恐怖や不安を抱くことがあるようなのです。

また、ツインソウルとの関係が運命的なものであるがゆえにツインソウルランナーは自分と向き合うことになり、ツインソウルランナー自身の課題と向き合う場合もあります。

この辺りから本格的なサイレント期間に入り、ツインソウルランナーの気持ちは魂が満たされるほどの満足感から一緒に過ごすことが苦しくなるような、逃げたくなるようなそのような気持ちに変化していきます。

サイレント期間に入ってしまうとツインソウルチェイサーは連絡が取れなくなったり、会えなくなった現状を受け入れ、やがて訪れる結合に向けてツインソウルランナーの準備ができるのを待つしかありません。

サイレント期間~結合までツインソウルランナーの想いはどのように変化する?

サイレント期間~結合までツインソウルランナーの想いはどのように変化する?

ツインソウルランナーはサイレント期間中、様々な葛藤や怖れ不安など自分の弱い部分との戦いに苦しんでいたり、ツインソウルチェイサーのへの想いは強いものの物理的な、現実的な問題を抱えているために途方に暮れてしまうなど大きな試練に立ち向かっていると考えられます。

サイレント期間であっても、ツインソウルは魂のつながりがある関係なので相手の事を忘れる…ということは無く、ツインソウルランナーはどのような苦しい逃げたい状態であってもツインソウルチェイサーへの想いから逃げられず、面影や気配を常に意識していると言います。

そのような苦しい状態の中でツインソウルランナーは唯一無二の存在であるツインソウルチェイサーへの想いを再確認していくと言いますが、それはどのように変化していくのでしょうか。

ツインソウルランナーは自分自身の弱さと戦っていく中で…または現実的な環境や仕事などの問題を解決していく中で自信を無くし、傷つき、ボロボロになりながらりながら自分と向き合い続けます。

孤独の中にいるツインソウルランナーですが、ツインソウル同士は魂のつながりによって離れているときもお互いに影響し合っており気配を感じたり考えているとが分かったりするので、やがて“ツインソウルチェイサーが自分の中にいる”ように感じ、ツインソウルチェイサーの存在について再び考え始めるのだと言います。

ツインソウルチェイサーが自分にとってどういう存在なのか…ということを魂だけでなく理解し、ツインソウルチェイサーへの気持ちはさらに高まり再びツインソウルチェイサーの元に帰ると言われています。

このように再び共に歩むようになったツインソウルは出会った頃よりも更に強い結びつきを持ち、純粋な愛情に満ちた結合へと向かっていきます。

ツインソウルのランナーが降伏する時!ランナーの気持ちとチェイサーの元へ戻る時期について
ツインソウルのランナーが降伏する時!ランナーの気持ちとチェイサーの元へ戻る時期について分離(サイレント)期間が訪れ、ランナーとチェイサーに分かれてしまったツインソウル。ただ待っているだけはツラいですよね。この記事では、ランナー側の気持ちや、チェイサーの元へと戻ってくる時期についてお話しします。...

ツインソウルランナーの想いはどのように変化していく?出会いから結合まで…まとめ

ツインソウルが出会いを果たし、結合へと歩んでいく間にはツインソウルの魂を磨くために必要な試練として別れ…分離が訪れることもあり、このサイレント期間を経てツインソウルの結びつきはより強くなるものの、逃げるツインソウルランナー、追いかけるツインソウルチェイサーどちらにとっても辛く苦しい時期になるようでした。

奇跡的な出会いを果たしたはずのツインソウルでしたが、ツインソウルランナーは魂が満たされるような満ち足りた思いからツインソウルチェイサーとの関係やその深まりを通して“不安”や“唯一無二という存在に対する恐れ”…現実的な問題を抱えている場合も含めてツインソウルチェイサーとの関係に苦悩し、逃げたくなるような拒絶したくなる想いを抱くように変化していきます。

そして孤独の中でと向き合ったツインソウルランナーはツインソウルチェイサーの存在を再認識しツインソウルチェイサーの元へ帰っていく…という事でした。

再び共に歩み始めたツインソウルはより強い力で魂を満たし合い、結合を迎えます。

ツインソウルの出会いは奇跡的な確率であり、結合へのステップを踏む準備がで来ているというサインですから、サイレント期間が訪れることやツインソウルランナーの想いが変化していくことは必然の出来事なのですね。

サイレント期間を迎えた時、ツインソウルチェイサーは連絡が取れなかったり、会えないことにショックを受けることと思います。

ですが、ツインソウルランナーには連絡をしない…逃げたくなる理由があり、それはツインソウルランナー自身との戦いであったり現実的な物理的な問題を抱えていますがどちらであってもその問題に向かう中で想いは更に変化し、やがてツインソウルチェイサーの元へ戻ってくるという事がわかりました。

サイレント期間には、ツインソウルの魂のつながりを信じ待つ…という事が大切なのだと思います。

ツインソウルとは?魂の片割れと言われる存在の全てを徹底研究!偽ツインソウルの見分け方も紹介
ツインソウルとは?魂の片割れと言われる存在の全てを徹底研究!偽ツインソウルの見分け方も紹介この記事では、 ツインソウルはどういう存在なのか? ツインソウルと出会ったことはどうやって知るのか? 出会った...