見えない力で人生を思い通りに【スピフル】
運命の相手を見つけ、結ばれる方法とは?

恋愛・復縁

虹を見たときはスピリチュアル的に好機!?恋愛にまつわるジンクスとは

虹と2人の子供

子供の頃、雨上がりの空に虹を見つけると、何だか無性に嬉しくなって母親に知らせに行ったり、お友達に伝えたり・・・とHappyな気持ちになったものです。

幼い私は「空にいる天使が七色の絵の具でお絵描きしている」と勝手に思い込んでいました。

 

いつしか「虹はいくつかの条件が揃うと発生する気象現象の一つ」ということが科学的に証明されている現実を知ったのですが、「虹に遭遇する」ということは、頻繁に経験できることではないとわかっているからでしょうか?

その特別感から、大人になった今でも虹を見ると「きっと良いことがあるに違いない」と信じている自分がいるのです(笑)

 

そんな風に考えているのは、私だけではないはず・・・と調べてみたところ、虹はスピリチュアル的に『幸運が訪れるまえぶれ』と考えられていることがわかりました!

スピリチュアル的に虹は“底知れぬパワーを秘めている”ようなのです。

 

やっぱり!

しかも、気になる“恋愛”についてもそのパワーを発揮してくれるという話も!

 

そこで今回は『虹に秘められたジンクス』や『虹と恋愛の関係性』など‘虹’にスポットをあてて調べてみました。

虹をスピリチュアル的に捉えてみたら、なんだかワクワクするようなことが見えてきましたよ。

たとえば、スピリチュアル好きの中で人気が高いハワイには「No Rain, No Rainbow」という‘ことわざ’があるそうです。

“雨が降らなければ、虹も見られない”

“悲しいことがあって落ち込んでいても、その後には必ずいい事が待っている”

という意味です。

 

素敵なことわざですね!

古くから、ハワイは

  • 虹に特別な想いを持っている
  • 虹を神聖なものとしてとらえている

ということと、毎日島のどこかに虹が見られるという特殊な気象環境から別名Rainbow State(レインボー・ステート=虹の州)と呼ばれています。

そして車のナンバープレートや免許証にも‘虹’がデザインされているそうです。

幸運をもたらしてくれる‘虹’を、とても大切に思い続けてきたということですね。

 

では、具体的に‘虹’にはスピリチュアル的にどんなメッセージが秘められているのでしょうか?

そして、気になる恋愛にもパワーを発揮してくれるのでしょうか?

虹からのスピリチュアルメッセージとは

晴天と虹

【良い意味で転機が訪れるお知らせ】

  • 最近ツキに見放されている
  • 気分的にも体調的にも落ちている

と感じること、誰でもときどきありますよね。

そんなタイミングで‘虹を見る’ということは「落ち込んだ今の状態からもうすぐ抜け出せますよ」という意味があると言われています。

 

もし恋愛で辛い思いをしている最中に虹を見ることが出来たなら、「辛く苦しい時期はもう終わるよ」という‘お知らせ’を意味するそうです。

例えば、最近喧嘩ばかりでギクシャクしている恋人と再び良い関係に戻れたり、惰性でなんとなく付き合っていた人とキッパリ別れてスッキリ身軽になれるとか、

転機のストーリーはさまざまですが、ひとつだけ共通して言えるのは、いずれの場合も‘幸せをつかむための新たな段階へ進む’という意味があるようです。

運命の相手を見つけ、結ばれる方法とは?「気になるあの人とうまくいかない…」 「でも忘れられないし、運命の人かもしれない。」 そのツラい状態から抜け出したくありませんか? ...

【チャンスが訪れるお知らせ】

虹からのメッセージ

虹には、スピリチュアル的に「人と人との縁を繋ぐ」というメッセージがあると考えられています。

虹を見た人には‘良い人間関係を築くチャンス’が訪れるそうです。

仕事上のパートナー、友人、または人生のパートナーが現れるチャンスがやってくるかもしれません。

もし偶然虹を見ることができたら、このチャンスを逃さないよう執着していたものを手放して、‘良縁’をつかむための準備を整えましょう。

【この先へ進んでもOK!というサイン】

もし、夢や目標達成のためにコツコツ努力していることがあれば、「準備期間は終了してもOKですよ」というメッセージが届いたということ。

安心して先へ進んで良いですよ」という、新たなアクションをオススメするサインです。

 

思い切って目標達成に向けて、次のステージへ進みましょう!

例えば

「今すぐではないけど、結婚を意識して真面目にお付き合いしている恋人がいる」

という人は、そろそろ次のステップへ・・・結婚を決めても良い時期かもしれませんね。

ツインソウルとの運命の出会いを見逃さない4つの方法!占いを使って見分けることができる?
ツインソウルとの運命の出会いを見逃さない4つの方法!占いを使って見分けることができる?あなたは「ツインソウル」というものをご存知ですか? ツインソウルとはもともとひとつの魂だった人、いわゆる「運命の人」ともいわれる相...

虹に秘められたジンクスとは

虹と2人の子供

【好きな人と虹を見ることが出来たら】

お付き合いしたい人がいるけど、あと一歩踏み込めない…など好きな人と恋人になるまでもう一息!という人に朗報です!

虹には思いを寄せる人と二人で虹を見ることができれば両想いになれるというジンクスがあります!

雨上がり、一緒にいることが出来たら・・・迷わず空を見上げて虹を探しましょう!

【恋が訪れるタイミングを知ることができる!?】

ヨーロッパで語り継がれる虹にまつわるジンクスでは

右肩越しに虹を見たら夏に恋が訪れ、左肩越しに虹を見たら冬に恋が訪れると言われています。

虹を見ることができたら、右か左か、どちらの肩越しに見たのかをきちんと覚えておきましょうね。

【最高にハッピーになれる幻の虹】

夜空と虹(ムーンボウ)

もともと‘スコールが多い土地’という理由もあると思いますが、ハワイを訪れた時、虹に遭遇したという人はとても多いようです。

ハワイ州は‘RAINBOW STATE’という別名があるくらいですから、‘虹が見られるあらゆる条件に恵まれた場所’なのかもしれませんね。

 

そんな‘虹を見られる確率の高いハワイ’の地元住民でも滅多にお目にかかれないことから、幻の虹と言われているのが‘ムーンボウ(月虹)’です。

月の光によって見られるムーンボウは「通常の虹より淡く白っぽい」のだとか。

 

また、ムーンボウは満月前後のハワイ島で見られることが多く、

  • この世で最高の祝福のしるし
  • 幸運に恵まれた一部の人のみ見ることが出来る

と崇められ、見ると最高にハッピーになれるとされています。

 

恋愛も強力にサポートしてくれそうですね!

※日本でも2012年に岡山県の方で、この‘月虹’が観測されたようです。

【ダブルレインボーは幸運のサイン】

こちらもハワイのジンクス。

ダブルレインボーとは、その名の通り‘メインとなる虹の上に、2本目の虹が架かる現象’です。

やはり、ハワイでは頻繁に目撃されているようで、‘幸運のサイン’と言われています。

 

ダブルレインボーは「変化のとき」をあらわすと同時に、

  • 祝福
  • 喜びのとき

という意味もあるそうです。

 

ダブルレインボーを見ることが出来たら、神秘の力で素晴らしい未来への扉が開こうとしているので、自信を持って積極的に目標に向かって進んでいきましょう。

 

恋愛関係では、結婚や恋人ができることを予感させるサインです!

また、ダブルレインボーは別名‘願いの叶う虹’と呼ばれ、ハワイでは「ダブルレインボーを見て願い事をすると叶う」と言われています。

虹に遭遇したら、気軽に試してみたいおまじない

恋のおまじないをする女性

「今見たい!」と願っても、なかなか思いどおり見ることが出来ないのが虹。

もし幸運にも遭遇することが出来たら、虹の持つラッキーパワーを恋の味方につけちゃいましょう!

とても簡単にできる‘恋のおまじない’があるのでご紹介します。

【虹を見たときの‘おまじない’①】

虹を見ながら好きな相手の名前を7回唱えましょう。

これだけで「好きな相手と思いが通じ合う」と言われている、恋愛成就のおまじないです。

流れ星の時と違って、少なくとも7回唱えている間に消えてしまう事はまずないと思うので、それほど難しいおまじないではないはずです。おためしください!

【虹を見たときの‘おまじない’②】

スピリチュアル的に虹の7色はそれぞれ、

  • グリーン → 健康運
  • イエロー → 金運
  • ブルー → 勉強運
  • パープル → 対人運
  • オレンジ → 仕事運
  • ピンク → 恋愛運
  • レッド → 全体運

を意味すると考えられています。

 

虹を見た瞬間、いちばん印象に残った色、気になった色などを中心に運気が上昇すると言われています。

実際に自分が見た虹をスマホの待ち受けなどにするのも、運気UPには効果的。

‘運気UP’だけではなく、‘邪念の浄化’もできるということなのでぜひ試してくださいね。

祈るエンジェル
元カレと必ず復縁できる待ち受け!連絡が来るのが早くなる即効性の高いモノを厳選して紹介!【復縁に効果を発揮する待ち受け画像】を設定しましょう。 私たちの生活に欠かせなくなったスマートフォン。日に何度も目にする待ち受け画像から受ける影響は計り知れません。 だからこそ、この記事をして効果性・即効性の高い待ち受け画像を選びましょう。...

同じ日に虹を2回見ることにはどんな意味がある??

1日に2回虹を見る・・・そんな幸運はなかなかない奇跡ですよね。

 

同じ日に2回以上虹を見た経験がある人はごく一部で、場所はほとんどがハワイのようです。

さすが、Rainbow State!!

では、スピリチュアル的に「同じ日に2回以上虹を見る」というのは、どういった意味があるのでしょう?

 

そこに秘められているのは「あなたの身に起こる全てのことが、あなたの人生に大きな意味を持ち、1つの幸運がさらなる幸運を呼び込む」というメッセージ。

 

幸運の連鎖!なんて素敵なスパイラル!

‘1日に2回’いつか見ることが出来ると良いですね!

虹のスピリチュアル的な意味まとめ

今回は、スピリチュアル的に虹はどのような意味を持つのか?

恋愛と虹との関係性やジンクスについてご紹介しました。

 

「虹を見る」ということは、「幸運が訪れる証」と考えられ、気になる恋愛にも、そのパワーを与えてくれることがわかりました!

最後に、そんなラッキーな現象に遭遇しやすくなるよう、“虹が出現しやすい条件”をご紹介しておきましょう!

 

虹は「太陽の光が雨粒の中で屈折し、反射して七色に分かれて映しだされる」現象です。

そのことから「晴れた日の夕立があった直後」が、虹が出現しやすい条件となります。

この条件が揃った時、‘東の空’に虹が見られる可能性が高くなるそうです。

 

これを知っていると、これから突然夕立に見舞われた時、ワクワクドキドキ嬉しくなってしまいそうですね!

そして、待ちに待った‘その時’がやってきたら・・・今回ご紹介した“おまじない”をぜひ試してください!

あなたの好きな人が、運命の人か知りたくありませんか?

「共通点がたくさんあるからツインソウルかも」

「今はケンカ中だけど…好きだし信じてる」

「好きになった人が既婚者で…。」

こういう状態でお悩みのあなた。

その人が本当にあなたの運命の人かどうか…調べてみませんか?

ケンカをして離ればなれになっている状態や
難しい問題にぶつかっている状態は
運命の相手特有の『試練』かもしれません。

運命の相手と出会ったときに訪れる
試練の内容についてもまとめました。

ぜひ参考にしてください。

運命の相手を見つけ、結ばれる方法とは?

運命の相手を見つけ、結ばれる方法とは?「気になるあの人とうまくいかない…」 「でも忘れられないし、運命の人かもしれない。」 そのツラい状態から抜け出したくありませんか? ...
運命の相手を見つけ、結ばれる方法とは?